• ホーム
  • 美肌の秘訣!肌のターンオーバーを整える方法

美肌の秘訣!肌のターンオーバーを整える方法

2019年08月09日
肌がきれいになりたい女性

透明感があって、トラブルが少ないきれいな肌は、どんなメイクやアクセサリーよりもその人の魅力を引き立ててくれます。
きれいな肌になりたいなら、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーを整えることがポイントです。
加齢や紫外線、乱れた食生活などによって肌のターンオーバーは乱れてしまいます。
ターンオーバーが促進されすぎると、肌が成熟しないまま上がってきて剥がれ落ち、薄くて刺激に弱い肌になってしまいます。
また、ターンオーバーが遅くなると、生まれ変わりが遅くなるために古い角質がはがれ落ちずに肌の表面に残って、透明感が失われ、ニキビや吹き出物などのトラブルも改善しにくくなるのです。

美しい肌になるためには、肌のターンオーバーを正常化することがポイントです。
乱れた食生活を改善する第一歩として、脂肪分の多い食事を控え、たんぱく質と野菜中心の食生活に見直すことをおすすめします。
肌の細胞のひとつひとつは、たんぱく質が主な構成要素になっているため、良質なたんぱく質を積極的に摂取することは美肌への近道です。
また新陳代謝をサポートするビタミンが豊富に含まれている野菜や果物を積極的に食べることも大切です。

生活習慣の見直しをすることも大切で、細胞を活性化させたり、ダメージを回復させる成長ホルモンが多く分泌されるように、睡眠時間をしっかり確保することや禁煙、禁酒などの生活習慣を整えることも肌のために良い取り組みです。
お酒が好きな人は、禁酒をするのはつらいと思いますが、毎日飲むことを止めて、たまに外出した時にだけお酒を楽しむなど習慣自体を見直してみることが美肌につながります。

脂っこい食事はニキビができやすくなる元ですが、他にも喫煙や寝不足、ストレスなどニキビができる原因は多岐にわたります。
ニキビが多く、ニキビ跡で悩んでいる人は、肌のターンオーバーを正常化させるように生活習慣を見直すことで、ニキビがでにくい肌に導いていきましょう。

繰り返し起こさない、赤いニキビの対処法

ニキビができやすい人の多くが悩んでいるのが赤みを帯びて、痛みや膿がある赤ニキビです。
白っぽいニキビとは異なり、肌に赤みがあり炎症を起こしている赤ニキビは、ニキビ跡になりやすく、みかん肌やクレーターなどと言われるように、表面がでこぼこになってしまいます。

赤いニキビを繰り返さないためには、肌のターンオーバーを正常化することがポイントになります。
ターンオーバーが乱れて、古い角質が肌に残ることで、皮脂と角質がまじりあい、毛穴を詰まらせてしまう原因になることが理由です。
毛穴の開口部を皮脂と角質が覆ってしまうため、毛穴の中でアクネ菌や雑菌が繁殖して、炎症を起こし、痛みと赤みのある赤ニキビになります。

ビタミンC誘導体は、赤ニキビができやすい肌の新陳代謝を促して、肌の生まれ変わりをスムーズにする効果がある成分です。
化粧水や乳液、美容液などにビタミンC誘導体が含まれているコスメを選ぶことで、肌の表面がなめらかになり、赤ニキビができにくい肌になって行くとともに、肌の表面に新しい皮膚が上がってきやすくなることやコラーゲンの生成を促すため、なめらかになる効果も期待できます。

ニキビができる原因には、ストレスやホルモンバランスの乱れもあります。
ストレスやホルモンバランスの乱れにより、血行が悪くなり、肌のターンオーバーが乱れてしまうのです。
食生活や生活習慣を見直して、皮脂の過剰分泌を防いだり、肌の生まれ変わりを阻害する要因を取り除くことで、ホルモンバランスの乱れを整えたり、ストレスが溜まりにくくすることが大切です。
赤いニキビが繰り返してしまう人は、肌の乾燥による皮脂の過剰分泌が原因になっている場合もあります。
刺激が少なく肌に優しい化粧品でしっかりと保湿をすることもおすすめです。